読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬連特化型 『4頭絞り』 競馬ブログ

netkeiba予想大会の馬連的中率が現在10位/26,000人。絞って馬連をBOXで買います

【騎手ネタ】ミルコ・デムーロ騎手のエピソード

雑誌などで騎手さんのコラムやエピソードなどを読むのが割と好きなので、

個人的におもしろいと思ったエピソードを勝手に紹介していこうと思います。

 

f:id:chise946:20170224153159j:plain

 

ミルコ・デムーロMirco Demuro、1979年1月11日 - )

イタリア生まれの日本中央競馬会所属騎手。京都市在住。

 

妹のパメラ・デムーロは元騎手で後に調教師に転身。

弟のクリスチャン・デムーロもイタリアの騎手。

 

 

デムーロ騎手のエピソード

 

1.東日本大震災が起きた年にドバイワールドカップで日本馬を初優勝させた。

 震災の年に、ヴィクトワールピサで日本悲願の初優勝を成し遂げる。

「日本人のために勝ちたいと思っていた」とコメント。

 かっこよすぎ。持ってる男だね。

  

f:id:chise946:20170224154718j:plain

 

2.天皇皇后両陛下の天覧試合に勝利し、両陛下に最敬礼。

 下馬することはルール違反とのことだが、そんなことどうでもいいですね。

 

f:id:chise946:20170224154900j:plain

 

3.いろいろなものにテントウムシのステッカーを貼っている。

 イタリアでは幸運を運んでくる虫とのこと。そんなこと初めて聞いた。

 テントウムシオタという人種も初めて聞いた。

 馬具にもわざわざ刺繍をほどこしているらしい。

 

4.レース前に競馬新聞を読んで作戦を立てている。

 日本語が堪能なためこんな芸当も可能。

 競馬新聞を読み込むと、目当てのレースでデムーロがどう騎乗するか

 イメージがわくかもしれない(適当)。

 

5.岩田騎手より日本語が上手い。

 武豊騎手の談話より。 さすが競馬新聞を読むイタリア人。

f:id:chise946:20170224155553j:plain

 

 

 

6.武豊のG1完全制覇を阻止し、空気の読めないイタリア人と呼ばれる

 2015年の朝日杯フューチュリティステークスエアスピネル(一番人気)

 に騎乗した武豊は直線で抜け出すも、空気の読めないイタリア人の乗る

 リオンディーズに華麗に差され2着に。

 ここぞというレースで真価を発揮する男、それがミルコだ。

 

 

2017年はフェブラリーS制覇をはじめ絶好調のミルコ・デムーロ

中山記念も期待!