馬連特化型 『4頭絞り』 競馬ブログ

netkeiba予想大会の馬連的中率が現在10位/26,000人。絞って馬連をBOXで買います

競馬新聞は使わん!競馬予想に使うモノは『2つ』で十分!

 

いま現在の、自分が競馬予想に使用しているモノを

書き留めておこうと思います。初心者さんの参考になれば。

 

ふだん利用しているものは2つ。

基本的に紙媒体の競馬新聞は使わない。

 

1.netkeiba.com 

 月額500円のコースに加入しています。

枠順(競馬新聞を使わないので)と追い切りタイム、

前走のラップがすぐに見られることが理由。

JRA-VANでもよいと思う。見やすいほうでOKかなと。

 

ただ、予想家さんの印などはほとんど見てません。

いろんな視点があるなぁという意味では面白いけど、

それぞれの的中率や回収率が露骨に出てしまうのが良し悪しで

申し訳ないけどあの的中率では…というのが本音。

www.netkeiba.com

 

2.週刊GALLOP 

うちの地方は田舎なので毎週火曜日発売。

金曜日までの予習用・平日に予想を楽しむ用に購入。

基本的に特別レースは馬柱・過去データが載っているので、

条件戦や新馬戦に手を出さないと決めている自分としては十分。

 

ただ、こちらも予想印はほとんど当てにしない。

記者さんの見解の記述だけは勉強になるので読む。

f:id:chise946:20170222111658j:plain

 

これだけです。

あとは当日、テレビでパドックをチラ見する程度。

 

以下、逆に『使わないもの』について。

 

・競馬新聞

netkeiba.comで事足りるため一切購入しなくなった。

最終追い切りの情報などの新鮮な情報は詳細に書いてあるものの、

調教は条件戦・新馬戦など以外ではあまり重視しない自分としては

特段必要なし。

ウインズで新聞に赤ペン入れる作業は風情があって良いんだけどね…

 

ただ、〇〇新聞の〇〇記者さんの印は頼れる!とか

〇〇記者さんは逆神だから外して買う!!とか

そういう使い方もあるだろう。自分はやらないけど…

 

JRA-VAN TARGET

過去数十年のレースのデータがサクサク引っ張れる超便利なツール。

が、近年は馬場の整備・芝の進化が日進月歩なため

(エアレーション作業・エクイターフの導入などなど)

過去データが当てにならない状況になっていると思う。

個人的に過去の同レースなどを見るときのポイントは以下。

  1. 明け4歳馬などが古馬に対抗できているか?
  2. 枠順の有利不利があるか?(これは馬場の事情を加味して判断)

上記くらいはnetkeibaやGallopの過去データで十分なので、

現状はターゲットは利用していない。

馬の力の指数化・オッズ傾向からの買い目検討、などの買い方を

研究する人などにとっては必須なんだろうなとは思う。

 

グリーンチャンネル

週末のTVでの競馬中継だけで十分、というか

平日の番組を見ている時間がないよ…

 

いまは情報がネットや書籍でかなり充実しているので、

競馬の勉強自体はそれらでとりあえず足りる印象。

さらなる高み?を目指したい場合は勉強になる番組が多いと思う。

個人的には自分がおじいちゃんになって時間ができたら見る。

 

 

以上ですが、もちろん一例であって、

上記はあくまでも『展開重視』『馬場(直近の馬場傾向)適正重視』

というスタイルの自分の場合のお話です。

結局まずはいろいろ試してみて、自分に合ったツールを見つけるのが良い、

という結論ですね。